Japanese
 / 
English
CONCEPT VIDEO
ABOUT

マシュマログは、さわりたくなるコネクテッド・スクイーズ。ストレスを感じたとき、痛みを感じたとき、つかんだり、抱きしめたりしてください。マシュマログの中にはロボットの手などに使われているやわらかいセンサーが入っています。ギュッとつかんだり、むにむに揉んだり、触り方によって、音や映像が変化します。

SNSやマルチデバイスの影響で、現代人は注意力のコントロールが難しくなっていると言われています。マシュマログは握る動作に集中することと、音やゲームでバイオフィードバックを行う事で、コントロール力を自分に取り戻すトレーニングをします。

いつ、どのように触ったかの記録を残す事ができるので、ストレスや痛みが起きるタイミング、握り方や強さなどをデータに。将来的にはウェルネス分野でこのログを役立てることが考えられます。

GALLERY
TEAM
Dentsu
Positive Psychology by Masahiro Nishimoto
マシュマログは開発中のデバイスです。疾患の診断、治癒、緩和、治療または予防に使用することを目的としたものではありません。